人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

宮城県のメタボの現状とその予防について

厚労省の平成27年特定健康診査・特定保健指導に関するデータによる都道府県別メタボ該当者および予備軍の状況で,宮城県は全国ワースト3位であり,メタボ該当者のみでは全国ワースト2位でした.平成20年からワースト3位以内をキープしている状況です.宮城県民の健康障害の特徴は,肥満者が多い,メタボが多い,塩分摂取量が多い,歩かない人が多い,喫煙者が多いなどの特徴があります.

メタボリック症候群は内臓脂肪が蓄積することが原因で起こってくる疾患であり,高血圧症,糖尿病,脂質異常症といった生活習慣病を引き起こし動脈硬化症が進行します.

メタボリック症候群を予防・解消するためには,その原因である内臓脂肪を蓄積しないように,また,減少させるように努力をする必要があります.基本は食生活の改善になりますが,内蔵脂肪は皮下脂肪に比べて燃焼しやすいという特徴もありますので,積極的に運動(特に有酸素運動)を行うことも大切です.また,十分な睡眠,節度ある飲酒,ストレスを避けることなど心がける必要があります.

健康的に働くためには心と身体の健康づくりが大切です.「健全なる精神は健全なる身体に宿る」と言われるように,まずは健康的な身体づくりを心がけましょう.


by hrnnobu357 | 2019-02-01 07:05