<   2018年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

アンガーマネジメントについて

アンガーマネジメントとは, アンガー(イライラ, 怒りの感情)をマネジメント(上手に付き合う)するための心理教育のことです.怒りの根本には, 実は様々な感情が隠されており,アンガーマネジメントを学ぶ事によって, 自分自身の怒りを理解し, 怒りをコントロールしたり, ポジティブなものへ変換させたりすることができます.アンガーマネジメントを身につけることで,職場での問題解決や人間関係全般, 自分の周りに関係するあらゆる物事に良い循環が生まれるようになります.

<アンガーマネジメントの効果>

□人間関係でトラブルにならないように

□怒りにまかせた行動で信頼を失わないため

□職場でイライラせずに効率的に仕事をするために

□ストレスの高い仕事の人はストレス対策として

□管理監督者の部下のマネジメントのため

□パワーハラスメント予防のため

<アンガーマネジメントの3つの基本>

1.怒りを6秒だけこらえる(衝動のコントロール)

感情のピークは最初の6秒と言われており,6秒間待つことで怒りのピークをやり過ごすことができます.その場を離れたり,深呼吸したり,頭の中で6まで数えたりする

2.「〜べき」の境界を広げる(思考のコントロール)

仕事はこうやる「べき」, 部下はこうある「べき」など, 自分が信じている「べき」が裏切られたときに人は怒りを感じます.相手の価値観は自分とは違うことを認識し,怒る必要がある内容なのかどうかをよく考える

3.できるものだけをコントロールする(行動のコントロール)

「そういうものである」という受け止めの姿勢が大切です.最近, 怒ったことについて書き出し, それが「いつまでに」「どのように」「どのくらい変わったら」気が済むかを決めておくことで, 怒りをコントロールし, コントロールできない要素については「放置する」と決める


[PR]

by hrnnobu357 | 2018-04-03 07:33