健康診断と健康測定

健康診断は,生活習慣病をも念頭に置いた健康状態の把握,有害物質等による健康障害の早期発見を行い,労働者の健康保持のための種々の改善を行うことを目的としている.(安衛法66条)
健康測定は,健康診断の有所見者のみならず,すべての労働者を対象に,各人の健康状態を測定し,より健康で質の高い職業生活が送れるように健康指導を行うことを目的としている.(安衛法69条)
健康診断は二次予防,健康測定は一次予防ということになります.
以前は健診が予防医学の基本と考えられていましたが,これからの予防医学は健康な人を対象とした健康測定から適切な指導(保健指導・心理指導・運動指導・栄養指導)を行うTHP(Total Health promotion Plan),健康の保持増進が基本と言えます.
[PR]

by hrnnobu357 | 2009-12-09 22:20  

<< 仙台タウン情報誌に連載されました. 世界糖尿病デー >>