平成27年度全国労働衛生週間について

本日から10月7日まで平成27年度全国労働衛生週間です.労働衛生週間は,労働者の健康を確保し快適職場づくりに取り組むことを目的とした週間で,今年のスローガンは「職場発! 心と体の健康チェック はじまる 広がる 健康職場」で展開されます.
平成26年度の精神障害の労災支給決定件数が497人で過去最多を記録したことや,我が国の全自殺者数はここ3年間は減少傾向にありますが勤務問題を原因・動機の一つとしている自殺者が約2,200人に達していることなどから,職場におけるメンタルヘルス対策や過重労働による健康障害防止対策は重要な課題となっています.
昨年6月26日には改正労働安全衛生法が公布され,メンタルヘルス対策の一環として,平成27年12月1日からストレスチェック制度が施行されます.事業者は, 労働者に対しストレスチェックを実施し, 一定の要件に該当する労働者の申出に応じて医師による面接指導を実施しなければならなくなりました.生活習慣病予防などの身体の健康管理だけでなく,労働者の心の健康確保のために,ストレス・メンタルヘルスに対する教育とサポート体制の確立や時間外労働削減推進などの健康障害防止対策を確実に進めて行く必要があります.
[PR]

by hrnnobu357 | 2015-10-01 18:30  

<< 冬季の職場における感染症予防対... 労災認定状況から分かること >>