過重労働解消キャンペーンについて

9月30日に厚労省に長時間労働削減推進本部が設置され,11月1日から30日まで過重労働解消キャンペーンが実施されます.これらの背景には,近年,過重労働や過重労働に伴う労災の発生や残業代不払いなどが大きな社会問題となっており,6月27日には過労死防止対策推進法が成立するなど長時間労働対策が急務になっていることが挙げられます.
このキャンペーでは,長時間労働の抑制等による過重労働解消に向けた取組として,使用者団体・労働組合への協力要請,リーフレット配布などによる周知・啓発等の取組を集中的に実施します.各企業は,こうしたキャンペーンを利用して積極的に過重労働削減活動に取り組む必要があります.
[PR]

by hrnnobu357 | 2014-11-01 20:00  

<< 職場における冬季の感染症予防について 平成26年度全国労働衛生週間について >>