東日本大震災から3年

東日本大震災から3年が経ちました. 
最近,ようやく震災の夢を見る頻度が少なくなりました.震災当日に多賀城市で津波を逃れ工場で寒い一夜を過ごした際,眼下に見えた瓦礫の上で亡くなられた方々の背中に降り積もる雪の光景です.何もできない自分の無力さを感じていました.また,震災後に多くの方々が亡くなられた場所で記念撮影している愚か者たちの光景です.あまりにも情けなくて涙も出ませんでした. 
宮城県では8千人以上の方々が亡くなられ,1千人以上の方々が未だ行方不明の状況です.あらためてお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに,ご遺族に心からお悔やみを申し上げます.そして被災地域の早期の復興を切に願います. 自分にできることは限られていますが,これからも地域のための復興をつづけていく所存です.

[PR]

by hrnnobu357 | 2014-03-11 17:11  

<< 睡眠と健康について 世界腎臓デー >>